« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月 2日 (火)

和 旬 (なごみ じゅん)@京都、和食

京都路地裏の住宅街の店。知人の同行がなければ、たどり着きにくい場所。カウンター+個室1の小さな店だが、入り口のしつらえ、インテリア、「美味そう」と感じさせる。大き目の椅子と、広めのカウンター机、ゆったり感は店の大きさとは別サイズ。料理も期待通りの、京料理。新潟で、散々新鮮な魚と野菜の和食は食べているが、器、切り方、盛り付け、味付け、出される量に、京の風格を感じる(ちょっと京都マジックにかかっているかも(笑))。料理にはときどき「おっ」と思う店主の若い感性が反映されているが、京都の伝統を外していない、ギリギリの感じ。店主に聞くと「外しすぎると、兄弟子から、お叱りの電話がきますから」とのこと。伝統を守る京都のすごさを感じる(第三者認証にちかいなぁ、と商売柄思ったりした)。ワインも置いてあり白をいただく。京都産で、刺し身は少々つらいかもしれないが、揚げ物、煮物には結構会う、会うワインだった。最後の炊き込みご飯を残したら、おにぎりにしてくれた。そのおにぎりが、かわいらしくラッピング。久々に、食の幸せを感じた。残念だったのは、日本酒がいつくか切れていたこと。もう一回行く理由ができてしまった(笑)。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »