« チェーンブラシ | トップページ | ベニハナ@パタヤ、タイ(鉄板焼き) »

2011年1月 1日 (土)

満福楼@長岡(中華)

中国人が料理、経営する店。店の入り口の漫画が、なんとなく怪しいなぁ、と前を何回か通っていただが、入らず。たまたま、忘年会がここであり(忘年会幹事が店の経営者と知り合い)食べてみたら、びっくりの、本格中国の技と味(味は若干、日本人向けに変更か?)。値段はかなりお得。キャベツとキクラゲの炒め物の、火の入れ方、塩の利かせ方は、北京で食べた「野菜だけいため」のおいしさと同じ。北京で「野菜だけいため」を食べた時は、「なんか貧乏くさい食べ物だなぁ」と思って期待せず食したが、食べてびっくり、野菜のうまみが、絶妙な火の入れ具合と調味料具合で、120%引き出されていた。同じ驚きが、この店ではあった。宴会コースだと、ボリュームが少なく感じるかもしれないが、酒のつまみとしては十分。ボリュームが欲しければ、その旨伝えれば、色々対応してくれます(たぶん)。

« チェーンブラシ | トップページ | ベニハナ@パタヤ、タイ(鉄板焼き) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事