« 道の駅鳥海の魚屋@魚(山形) | トップページ | 円満@長岡(ラーメン) »

2010年10月18日 (月)

寛文五年堂 @うどん(秋田)

幻の稲庭うどんの生麺が食せる店。秋田のキャッスルホテル内の店に行って来ました。それほど広くない店内なので、大人数なら予約が必要かな。カウンターがあるので、一人で食するには良。稲庭うどんの乾麺は、大好きなので、生麺に期待。生麺の冷やしを食すると、味食感は、まあこんなものか、という感じ。讃岐でたべた、有名店うどんのほうが私の好み。脇で1人で食べていたサラリーマンは「うまい。。。」とつぶやいていたので、この辺は好みでしょう。ホテル内という落ち着いた雰囲気で、ちょいと食べたい、という場合はおすすめ。薄切りカボチャ、菊の花(かな)の天ぷらが、さっくりだけど、しっとり、うどんと合わせて揚げ色薄め、という、絶妙の揚げ加減の方が、私は印象深かったです。

« 道の駅鳥海の魚屋@魚(山形) | トップページ | 円満@長岡(ラーメン) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事