« unstoppable??? | トップページ | トップケース無しで走行 »

2010年5月26日 (水)

ボテゴケと感動

ボテゴケしました(泣)。引き起こそうとすると、結構重い。普段は取り回しの良さから、元の愛車のセローに乗っている感覚でしたが、やっぱ重量級でした。頑張って引き起こし、詳細に見てみる。ハンドルガードがキズキズだが、まあ、これは想定内。タンクやクランクケースに傷はどうかな、とみると、全くの無傷。他の部分も無傷。???、と思い、よくみるとタンデムステップがキズキズ。右側にこけたので、どうやら、ハンドルと、タンデムステップの2点だけで地面と接触したようだ。タンクやクランクケースに傷が有ると、ライダーがそこに挟まれて怪我をする可能性があるわけだが、F650GS では、その可能性が非常に少ない事になる。これまでに乗ったバイクではない、ちょっと驚いた設計だった。感動。

« unstoppable??? | トップページ | トップケース無しで走行 »

F650GS twin」カテゴリの記事