« 2009年9月 | トップページ | 2010年5月 »

2009年10月

2009年10月16日 (金)

ハンドガード装着

TOURTECH製のハンドガードを装着。作業時間は30分程度。ブレーキ関係ケーブルの取り回しでちょっと考えたが、まあ、それなりに収まった。重要部品なので、へんなこすれがないかは、今後、継続的にチェックをしよう。防風効果はそれなりで、満足。外気温10度で30分程度走行したが、最後の10分はグリップヒーターのお世話になったが、それまではハンドガードだけで耐えられた。目立たない黒色にしようかな、と思ったが、あえてボディーカラーの赤にしたのが、ちょっと、目立って、良い感じ。赤は日本国内在庫がなくて、ドイツ輸入で2週間ほどまったが、まあ、それなりに迅速な対応でしょう。十分、許容範囲。とりつけ角度がちょっと下過ぎだったので、あとで直そう。自分風に徐々になっていくのが、うれしい。

2009年10月10日 (土)

トップケース付きで走行

H&BのジャーニーTC42をつけて初走行。箱単体では「でかい!」と思いましたが、F6に付けるとバランスも悪くなく、走行時のバックミラーへの写り込み、幅、特に問題ありませんでした。台座の穴ずれを1ヶ所、ヤスリがけで0.5mmほどけずり修正し(所用時間15分)、台座部分は完成。箱本体にずれ止めイボをつけるよう指示があるが、イボ無しでも試走ぐらいなら、なんとか走れます。イボ付けは近いうちにやろう。結論:やっぱ、トップケースがあると、楽です。買ってよかったです。

2009年10月 9日 (金)

海龍のお洋風カツ丼@長岡(中華)

海龍は、味とボリュームと価格から、ガッツり行きたい時によく利用します。そこで、長岡の誇る(のかな?)洋風カツ丼があったので、注文してみました。「油コッテリのカツに、コッテリ洋風ソースはつらいかな」と少々、不安と期待が混じって、しばし、待つ。運ばれたカツを食すと、薄めのヒレカツに、コロモは細かいパン粉で、新潟タレカツに近いパン粉で、油切れが良い。ソースはデミグラ系(なのかな?)でコッテリだが、カツがあっさりなので、ナイスバランス。おぬし、やるな!、というナイスバランスな味でした。

トップケース装着

ヘプコ&ベッカーのトップケース、ジャーニー 42Lを海外輸入サイトより購入。注文から2週間ほどで届いた。価格は日本で購入より2/3ぐらい。購入でトラブルと自己責任で海外との対応となるが、価格差は魅力。取り付けは、30分ほどで終了。赤のF6に、シックなデザインがよく合うなぁ、と自己満足でしばし、見とれる。穴の1つがずれていて、ヤスリがけが必要なので(-o-...)、そこは飛ばして組み立て、はマイナス1ポイント。前に使っていたGIVIより、箱自体がだいぶしっかりして、防水性も含め頼もしい感じ。箱には取手もついていて、バイクから降りた後はスーツケース的にも使えそうで、ジャーニー(旅)という名前にふさわしいと感じ。トップケース装着時は130km/h以上出すな、と説明書にあった。安全運転の為にはいいかも。せっかく取り付けても、ここ数日は雨っぽいので、運転はなし。運転時の感想はまた後日。

2009年10月 2日 (金)

洋風カツ丼@長岡(洋食)

B級グルメに参戦すべく、長岡が放つ「洋風カツ丼」。ライス+カツ+デミグラ系ソース。元祖の店は残念ながら閉店らしいが、その味を受け継ぐ店、新規な洋風カツ丼を開発する店など、色々あるようだと、地元広報誌が宣伝していた。で、レストラン「なかた」で食したが、なかなかの美味、デミグラ系ソースなので、ワインにも良いかも。「洋風カツ丼」のノボリのある店で食せるらしい。ほっこりできる本当のグルメは、庶民系食にあるのかもしれない。

« 2009年9月 | トップページ | 2010年5月 »